警告試合(野球)てどうなる?あんまり意味ないような気が・・・

警告試合(野球)てどうなる?あんまり意味ないような気が・・・藤浪投手のことが心配!

プロ野球でデッドボールを巡って

両軍入り混じって激昂するシーンを見かけます。

熱くなりすぎて、審判や選手に当たり、

退場させられる選手もいます。

 

つい先日では、ソフトバンクの森投手が

巨人の陽岱鋼選手の頭部にデッドボールを与え、

両軍入り混じった乱闘になりました。

 

落ち着いたとき

審判が

 

「この試合を警告試合とします!」

 

と場内にアナウンスしていましたが、

 

私は警告試合になっても

「あんまり意味ないじゃん・・・」

なんて思っていました。

 

しかし、私のご贔屓球団の藤浪投手がイップスの疑いで

2軍に落ちてしまいました。

 

1軍の藤浪投手の投球は見ているこっちも本当に恐くて、

四死球連発でスワローズの選手に当てまくっていて、

今年の4月4日警告試合になったこともあります。

 

そんなこともあって警告試合について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

警告試合が宣告される条件・目的

 

警告試合が宣告される条件として

 

●ゲーム中のプレーによって乱闘が起こった場合

 

●乱闘にならなくても至らなくても敵同士のガンの飛ばし合いで

 乱闘になる可能性が高い場合

 

●危険球を投球したことで、その後相手チームが仕返しをする可能性が高い

 と審判団がジャッジした場合

 

といわれています。

 

警告試合を宣告する目的としては、

 

●仕返しとして、相手チームからのデットボールをさけること

 またはそれによる乱闘行為をあらかじめ防止するため

 

です。

 

スポンサーリンク

 

警告試合になるとどうなる?こうなります!

 

警告試合を審判より宣告されてしまうと

 

「退場する可能性がいつもより高くなる」

 

といわれます。

 

今までどんな試合で

その例が適応されたのでしょうか?

以下引用です。

2007年6月11日 東京ヤクルトスワローズ – 東北楽天ゴールデンイーグルス第4回戦(神宮球場 セ・パ交流戦)楽天の攻撃時、ヤクルトの遠藤政隆がリック・ショート、山崎武司の2人の打者に対し初球に死球を与える。両チームの選手がもみ合いとなった後、球審が場内の観客に向けて、この試合を警告試合とする旨をアナウンスした。その後ヤクルトの攻撃時、松本輝が城石憲之に死球を投じ、球審は松本に「危険球退場」を宣告した。

引用元;ウィキペディア

引用URL;https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E5%91%8A%E8%A9%A6%E5%90%88

通常であれば、頭部付近に投げた球が打者に当たった場合に

退場となるケースがほとんどですが、

警告試合が宣告された後のプレーでは、

普通の死球でも

審判の判断で退場されることが可能になります。

 

*回数や死球の場所は問わず、いかなる理由があっても

 審判の判断で行われます。

 

どんなことで退場してしまうようになるのでしょうか?

 

 

警告試合はあんまり意味なくありません。大いに意味ありました。

 

調べてみて、全く警告試合の意味知りませんでした・・・。

警告試合を宣言してなかったら、

 仕返しのデットボールが増えて

 更に負傷者が出た試合がたくさんありそうですもんね。

 

選手を守るため、試合を壊さないために

『警告試合』を宣告していたんですね。

 

投手も

「警告試合になったから、当てちゃうとすぐに退場になっちゃうよ!」

いつもと違う心理状態で投げていたのかもしれませんね。

 

 

藤浪投手よ、心配です。警告試合を宣告されないために鍛えてこい!

 

やっぱり警告試合と聞いたら藤浪投手が心配になるのです。

2017年6月16日の二軍戦の登板では、

10個の三振を奪うなど、

6回無失点でマウンドを降りていますが。

4回1死から死球を与え、

暴投2つで三塁まで進塁を許しています。

 

その後、2者連続三振でピンチを脱出していますが。

 6回5四死球でとんでもない暴投を投げていると聞くと

まだまだ心配です。

 

しっかり二軍で調整して一軍に戻ってきてくれ。

どうしても優勝するためには

藤浪投手の力が不可欠だと思っています。

 

警告試合の意味を知っただけに、より一層

藤浪投手への想いが強くなる管理人なのでした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ