バルデスおじさんの由来が可愛い。哀愁漂う姿に共感する声続出。

バルデスおじさんの由来が可愛い。哀愁漂う姿に共感する声続出。

管理人が今一番気になる投手。

 

大谷翔平さん?

 

いやいや、もう大谷くんは凄すぎて

逆に注目の対象になりませんw

 

その投手は

中日ドラゴンズの

バスデス投手こと

バスデスおじさんです。

 

バルデスおじさんは私と同じ左投手で

プロでは物足りない130キロの真っ直ぐと

変化球を織り交ぜて

打ち取る投手です。

 

TVをみると

「なんでプロの打者打てないの!?」

と思ってしまいますが・・・

 

しかし、

その投球は

「速い球がなくても打ち取れる」

といった巧みな投球術が光、

多くの草野球プレーヤーの

お手本になると思い、

バルデス投手が投げる際は

かならずTVでチェックしています。

 

この記事はそんなバスデスおじさんについての記事です。

 

スポンサーリンク

 

バルデルおじさんの由来とプロフィール

●名前:ラウル・バルデス・ルビオ

●生年月日;1977年11月27
*2017年7月現在39歳

●出身:キューバ

●体格;180センチ 86キロ

●ポジション;投手

●投打;左投げ左打ち

●背番号;44

●球歴;
バケーロス・デ・ラ・アバナ
ナシュア・プライド (2006)
ニュージャージー・ジャッカルズ (2006)
ニューヨーク・メッツ (2010)
セントルイス・カージナルス (2011)
ニューヨーク・ヤンキース (2011)
フィラデルフィア・フィリーズ (2012 – 2013)
ヒューストン・アストロズ (2014)
中日ドラゴンズ (2015 – )

●球速:130キロ代

●球種:スライダー、チェンジアップ、カーブの投げているか?

●投球スタイル

プレートの一番右ぎりぎり

から投げる。

捕手がサインを出す前に

投球モーションに入るように、

投球テンポは非常に早い。

 

驚いた方がいると思いますが、

バルデス投手は39歳です。

 

しかもバルデス投手は、

中4日で投げることもあります。

そんな投手だから

もっと若いのかと思っていましたよ…。

 

そりゃおじさんといわれる由来も

納得できますよね。

 

菅野投手と同じようにかわいそうなバスデスおじさん

 

バルデス投手は

良い投球をしても

打線の援護に恵まれないのが

特徴の一つである投手です。

 

来日1年目の2015年は、

初勝利まで9度の先発登板で

8度のクオリティ・スタート

を達成していた

にも関わらず

勝ちに恵まれませんでした。

 

なんか菅野投手と同じじゃん。

と思ってしまいました。

菅野投手のかわいそうな理由が気になる方は
→【コチラから】

 

バルデス投手が交代して

次の投手が3球で逆転され

勝利が消えたこともあるのです。

これを

「バスデスの3球」

というそうですw
※バルデス投手投げていないけどねw

 

バスデスおじさん2015年初勝利を

挙げた時

 

「本当にみなさん、ありがとうございます。

なかなか勝てなくても応援してくれてありがとうございます。」

 

と紳士的なコメントを残しています。

 

バスデスおじさん、なんだか

サービス残業なしで働いている

サーラリーマン管理職のカガミ

という感じがしますね。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

知れば知る程

バスデス投手のことが好きになっていく管理人。

エピソードには哀愁が漂うものの

何か愛嬌が感じられ、

「バルデスおじさん」と親しみをこめて

ファンの皆さんはそう呼んでいるのでしょうね。

 

そんなバルデスおじさんの姿に

共感したファンが続出し

バスデスおじさんはなんと

2017年オーススターゲームに選出され

第一戦目の先発を任されています。

 

私、バルデスおじさんを

オールスターの予想オーダーに

入れていたので嬉しいです。

 

管理人のオールスターの予想オーダーが気になる方は
↓ ↓ ↓
【コチラから】

 

バルデスおじさん

その由来に共感した皆さんに

かなり早いテンポの

投球を期待していますよ!

 

そしてMVP取って

私を含め、おじさん世代に勇気を与えてくれ!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


2 Responses to “バルデスおじさんの由来が可愛い。哀愁漂う姿に共感する声続出。”

  1. a より:

    バスデスとかバルデルとか表記ぶれすぎだろ

    日本語不得意かお前

    • hidarinageo より:

      不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。日本語は不得意ですw日々精進します!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ