赤松真人が胃がんから復帰!レッドスターを継ぐものに神は見放さない。

 

赤松真人が胃がんから復帰!レッドスターを継ぐものに神は見放さない。

 

広島カープの

赤松真人選手

3軍に合流したNEWSが入ってきました。

 

阪神時代は当時在籍していた

赤星選手と並ぶスピードスターで

非常に将来が楽しみな選手でした。

広島に移籍してからは、

その才能が開花し、

順風満帆の現役生活に思えました・・・

 

この記事はそんな赤松真人選手について

書いています。

 

スピードスター赤松真人のプロフィール

 


●生年月日:1982年9月6日
*2017年7月現在33歳

●出身:京都府

●体格;182㎝

●ポジション;外野手

●投打:右投げ右打ち

●経歴 

藤森中学校 

平安高校

立命館大学

ドラフト6巡目で
阪神タイガースへ (2005 – 2007)

広島東洋カープ (2008 – )

 

赤松選手の最大の売りは

「足」です!!

なんと50mの全盛期のタイムは

5.5秒だったそうですよ!!

 

そんなこともあり、

阪神タイガース時代は

当時レッドスターと呼ばれた

赤星選手の後継者として

汗を流していました。

 

しかーし、

今や広島に欠かせない新井さん

阪神にFAでやって来た時に、

人的補償として広島カープへ移籍しました。

今は新井さんと同じチームですがw

 

広島へ移籍して

赤松真人選手は世界にも

報道されるほどのプレーをします!

「忍者キャッチ」

ホームラン性のボールを

フェンスによじ登ってキャッチしたのです。

 

阪神時代には芽が出ませんでしたが

広島時代にはその足と守備で

何度もチームを救った選手でした。

 

オールスターに

選ばれるほどの選手になりました。

 

そんな赤松真人選手を襲ったのが

胃がんでした。

 

 

赤松真人選手を襲った胃がんのステージと症状

赤松選手いわく

「胃カメラを飲まなかったら
胃がんは見つからなかった」

といっています。

一般的に胃がんの初期症状としては、

 

・胃の痛みがしばらく続く
・食後に胃に痛みがある
・お腹がはっているように思う
・食欲不振
・黒色便がでる
・疲れやすくなり,息切れが生じる
・体重が減っている

 

といったような症状が

現れるといいます。

 

赤松真人選手の胃がんのステージ(重症度)は

見つかったことが早かったこともあり、

手術を受けることで、

回復するといわれていました。

 

手術前、

「手術を受けて復帰した

前例があるのかはわからないが、

早く治して前例になるようにしたい」

とコメントしていました。

 

闘病生活は

初期ステージのがんといえども

壮絶だったといいます。

 

そんな中、

3軍からのスタートですが

復帰してくれるとは

夢にも思いませんでした。

 

まとめ

赤松真人選手は

胃がんの治療のため

痩せたそうです。

 

久しぶりに測定した

筋力の数値も

かなり落ちたといいます。

 

「1軍の舞台が一番。そこで活躍するのが目標ですから。

同じ病気の方に勇気を与えるのが僕の使命」

 

と言っています。

癌を克服して普通の生活に戻るだけでも

大変でしょう。

 

それがプロ野球選手として復帰して

1軍に戻ることは

並大抵のことではないでしょう。

 

グランドに戻ってきたら

泣いてしまいますよ・・・

 

私は応援しているよ。

またマツダスタジアムだけでなく、

甲子園でもレッドスターぶりをみせてくれ。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ