菅野智之はスゴイけどかわいそうな成績…澤村さんが関係あるかも

菅野智之はスゴイけどかわいそうな成績…澤村さんが関係あるかも

 

日本一といっても過言ではないほど

スゴイ投手の現読売ジャイアンツの

菅野智之投手。

 

2017年WBCでは日本のエースとして

チームを引っ張り

宿敵アメリカ戦では、

「スライダー消えてるんじゃね!?」

と思うほどの切れ味鋭い球を投げて

アメリカ打線を寄せ付けませんでした。

 


そんな菅野智之投手。

ドラフト1位で日ハムから指名されるも、

ジャイアンツ愛を貫き、

1年間浪人してジャイアンツに入団した

苦労人でもあります。

 

入団当初からその実力を

遺憾無く発揮していました。

 

しかし、その実力とは裏腹に、

「あれ、まだこんだけしか

勝ってなかったの!?」

と疑問を持つほどの

結果しか残せていないのです…。

*特に2015年と2016年

 

菅野智之投手の入団時からの

成績を数字を見ていると、

「ちょっとかわいそうな成績だな…」

と思ってしまうのです…。

スポンサーリンク

菅野智之の入団時からの成績

【2013】
勝敗 :13勝6敗
勝率 :684
登板 :27
投球回:176
奪三振:155
防御率:3.12

 

【2014】
勝敗 :12勝5敗
勝率 :706
登板 :26
投球回:158.2
奪三振:122
防御率:2.33

※最優秀防御率・リーグMVP

 

【2015】
勝敗 :10勝10敗
勝率 :476
登板 :25
投球回:179
奪三振:126
防御率:1.91

 

【2016】
勝敗 :9勝6敗
勝率 :600
登板 :26
投球回:183.1
奪三振:189
防御率:2.01

 

【2017】(*7月11日現在)
勝敗 :8勝4敗
勝率 :667
登板 :14
投球回:103.2
奪三振:92
防御率:2.34

 

いやいや、侍JAPANのエースの名に恥じない

成績ですよ…。

でもね。

 

2015、2016年については、

防御率ほぼ2点なのに

なんでこの勝敗なの?

と思ってしまうわけのです。

 

菅野智之がかわそうな成績の理由

 

良い投球をしていたのに、

打線の援護に恵まれなかった

ケースも多々あり、

菅野投手をかわいそうに思える

部分もあります。

 

ですが菅野投手が入団してから

2013~2017年の抑え投手をみてみると

菅野投手のかわいそうな成績には

「澤村投手」が関係していそうなのです。

 

13年 西村健太朗 試71 4勝3敗42S 防1.13
14年 マシソン  試64 6勝6敗30S 防3.58
15年 澤村 拓一 試60 7勝3敗36S 防1.32
16年 澤村 拓一 試63 6勝4敗37S 防1.32
17年 カミネロ、マシソン

 

菅野智之投手が良い投球をしても

勝ち星に見放された2015、2016年は

澤村投手が抑えなんですよね。

 

澤村投手の成績を見てみると、

「あれ?澤村投手こんなに

スゴイ成績残していたの?」

と思ってしまいます。

 

良い投球よりも暴投→四球の澤村劇場が

私のイメージに植え付いている

ものですからw

 

スゴイ投手なのは十分に分かるのですが…

 

2015年と2016年の

菅野投手と澤村投手の成績のイメージは

「思ったよりも物足りない成績」
→菅野投手

「思ったよりもスゴイ成績」
→澤村投手

といったように私の中では二人真逆なのですw

 

これたぶん、

「両者の相性よくないんじゃね」

「現に2016年に2連続で澤村投手は

菅野投手の勝ち星消しているし」

 

と思ってしまった管理人なのでした。

スポンサーリンク

 

まとめ

菅野投手は、確かに今まで残した成績は

他球団のエースに比べると

かわいそうな成績かもしれません。

 

しかし、菅野投手は

澤村投手に2016年2連続で

勝ちを消されたとき、

「何度もつらい時は助けてもらった。

今つらいのは澤村さん」

とエースらしいコメントを残しています。

 

相手投手は菅野投手が相手だと

「絶対1点もやれない」

と普段とは違う気迫を

みせるのかもしれません。

 

これもエースといわれる所以。

必ず圧倒的な数字を

残せるシーズンが来ますよ!

 

私のパワプロのチームのエースも

菅野投手なのですからw

*本当は藤浪投手にしたかったのですが、
イップスの疑いもあるのでやめました。

 

 

藤浪投手のイップスについて気になる方は
↓  ↓  ↓
コチラから

 

巨人新GM鹿取さんの記事は

↓ ↓ ↓

コチラから

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ