はるか夢球場のいろは。収容人数・場所・アクセス等について

 

はるか夢球場のいろは。収容人数・場所・アクセスについて

私、いつも朝に

プロ野球の予告先発を

確認するのですが、

その際、

はじめて目にする球場がありました。

 

『はるか夢球場』

(弘前市運動公園野球場)

 

「えっ!?何この球場」

「どこにあるの!?」

と思ってしまいました

 

「はるか夢球場」は

青森県弘前市にあります。

昨年(2016)7月に2軍戦が行われ、

そこからリニューアルへ向け

改修作業を行っていたそうで・・・

 

2017年6月28日

青森県で29年ぶりのプロ野球が

開催されます!

 

はるか夢球場をはリニューアルするために

青森県の弘前市は28億円かけて

大規模な改修を行ったといいます。

 

さて、

『はるか夢球場』は

どんな球場になったのでしょうか!?

 

 

場所や収容人数や場所・アクセス

など調べたことをまとめていきます。

 

はるか夢球場てステキな名前だけど由来は?

 

はるか夢球場・・・

(弘前市運動公園野球場)

 

かなりステキな名前で

一度耳にしただけで

覚えてしまいましたw

 

「はるか夢球場」は、

青森県弘前市出身の

斎藤春香選手

(ソフトボール日本代表元選手・監督)

の名前にちなんだもので、

弘前市民からの公募をして

2012年に命名されています。

 

球場は、

青森の最高峰・岩木山を

モチーフにした三角形のメインスタンドなど、

ご当地感にあふれる球場に

なっています。

以下Twitterからの引用です。


オリックスで今季売り出し中の

5年目武田選手は

「好きな感じの球場です」

また、福良監督も

「綺麗な球場」

はるか夢球場を

絶賛しています。

 

スポンサーリンク

 

はるか夢球場の場所・アクセス

はるか夢球場の場所をまず

グーグル・マップで確認してみましょう!

弘前市運動公園野球場

 

 

アクセス

●弘南鉄道弘南線運動

 公園前駅より徒歩2分

 

●東北自動車道・

大鰐弘前ICより約10分

 (約7.5km)

 

●弘前駅城東口2番のりばより

弘南バス「小比内線」で

「武道館前」下車後徒歩約5分

 

球場がある市運動公園駐車場は、

交通渋滞緩和や安全確保の面の観点から

当日は一般に開放しないそうです。

*今後改善される可能性あり

 

 

はるか夢球場の収容人数・両翼・フェンス

●収容人員:14,844人

メインスタンド4,454人

内野席1,620人

フィールドシート570人

外野席8,200人

*改修前は6700人

 

 

twitterからの引用で、

写真だけでも

眺めが最高なのが

分かります。

 


●グランド;人工芝

*神宮球場と同じ仕様だそうです。

 

●両翼100メートル

 中堅(バックスクリーン)122メートル

*改修前は両翼が93メートル、中堅120メートル

 

まとめ

青森は高校野球では

光星学園が強く

野球が盛んなイメージがあります。

 

しかし土地柄、

春や秋も深まってくると寒さは厳しくなり

野球を行うに適した環境とは

いえません。

 

愛媛には年に数回

プロ野球の試合が行われる

坊っちゃんスタジアムがあります。

 

坊っちゃんスタジアムが

できてからというもの、

周辺のアクセス状況が改善され、

室内練習場や

その他の運動施設が充実してきた

イメージがあります。

 

おそらく、はるか夢球場の交通面も

今後改善されるのではないか

と思われます。

 

このはるか夢球場を

リニューアルするにあたって、

もしかしたら、

「たった1試合のプロ野球の

試合改修で税金を使いすぎるのでは!?」

といったように思う方がいるかもしれません。

 

ですが、野球場のみに

使用するのではなく

様々な行事ごとに使用すれば、

(何かのイベント、歌手のLiveなど)

県や市の活性化に

繋がるのではないかと思います。

 

坊っちゃんスタジアムの例ですが、

坊っちゃんスタジアムが完成してから

野・球(ノボールミュージアム)や

温水プール、室内練習場、テニスコートなどが

完成され休日は

大いに賑わっています。

 

私は坊っちゃんスタジアムの近隣の高校に

過去通っていて、

現在、その周辺は

以前の風景と全く別物になっています。

 

もちろん良い意味でです!!

 

また、高校野球をやっていて、

勝ち上がると、

坊っちゃんスタジアムで

試合できる機会も増えるので、

それも励みになりました。

 

おそらく、青森の球児達にとって、

新しい球場ができることは

とても励みになるでしょうし、

野球が更にレベルアップする

キッカケになるのでは

と思います。

 

KOBOスタといい、

はるか夢球場といい、

東北にはステキな球場がありますね!

 

いつか東北旅行で2つの球場に行ってみたいと

思う管理人でした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ